安楽院は長野県北信地域の葬儀・法事に365日24時間対応致します。

ブライト信州

供花・お供物申込み
お急ぎの方はこちら お急ぎの方はこちら 資料請求 事前相談申込み

安心の365日24時間対応 フリーダイヤル0120-550-983安心の365日24時間対応 フリーダイヤル0120-550-983

安楽院ブログ

【イベント告知】9月23日(月)桐原安楽院・SHION桐原にて感謝祭を開催します

2019/09/10イベント

【イベント告知】

9月23日(月)桐原安楽院・SHION桐原にて「秋の感謝祭」を開催いたします。

日々わたくしたちの活動を支えてくださっている地域の皆様を対象に、日ごろの感謝の気持ちを込めて、気軽に楽しんでいただける催しを企画しました。

今回は「こども用品チャリティーバザー」を初開催します。ご家族ご友人をお誘いあわせの上ぜひご来場ください。

 

イベント内容:1~6のイベントは初の実施となります。    

1 こども用品チャリティーバザー(回収品及び売上はNPOホットライン信州様へ寄付)

2 かいぶつ農園「新鮮野菜販売」(かいぶつ農園様栽培の新鮮野菜を販売)

3 かいぶつ農園「夏野菜カレー」(かいぶつ農園様栽培の野菜を使用したカレーの販売)

4 パラスポーツ「ボッチャ体験」(今話題のボッチャを体験できるコーナー)

5 気になる健康測定会       (握力、バランス感覚、脳年齢などの健康を無料測定)

6 秋の草花のアレンジメント教室(フラワーデザイナーが教える、おしゃれなアレンジ)

7 法律セミナー&家族葬セミナー  (知っておきたい改正相続法/家族葬と一般葬の基礎)

                                    ◎詳細はチラシをご覧ください

 

★「こども用品」の寄贈条件(包装不要)

・衣類 :新品または洗濯済みのもの。(サイズ不問、中学生以上向けも歓迎)

・書籍 :児童書、絵本、子供用の図鑑、辞書など。汚損していないもの。

・学用品:筆記用具、ノートなど。新品または未使用品。(記名や記念品は不可)

・かばん:スクールバッグ、スポーツバッグなど。新品または汚損のないもの。

※「学用品」以外は未記名が望ましいが、記名があっても可

 

★売上と品物の寄贈先

特定非営利活動法人 NPOホットライン信州

399-0011 長野県松本市寿北5-4-28-1 ℡.0263-75-8368/0120-914-994

 

お問い合わせ先

ブライト信州株式会社 企画広報部

住所:長野市南長野妻科962番地 電話:026-237-7777

 

 

【終活ブログ】運転免許証の自主返納と「その後」について

2019/08/10コラム

 

【終活ブログ】今回は運転免許証の自主返納と「その後」について考えます。

 

1. 運転免許証の自主返納と終活               

「終活」に関する様々な情報を紹介しております本ブログ。今回「終活」の一環として取り上げるのは、最近特に話題となっている「運転免許証の自主返納」についてです。

日常的にニュースで耳にするようになった悲惨な事故の数々。「高齢者ドライバー」という言葉もすっかり定着しました。ここ数か月で免許を自主返納する方も増加しています。

やはり安心安全を考慮すると返納することが最善策だと言えます。しかし様々な理由で簡単には手放せない人も多いようです。そこで今回は「自主返納」をしたくても出来ない、様々な問題に対するヒントをご紹介したいと思います。

 

2. 事故の現状、高齢運転者の死亡事故データ(警視庁調べ)  

最初に高齢運転者による事故の発生状況について下記のデータをご紹介します。グラフから分かるとおり、高齢運転者による事故の割合は年々増加傾向にあります。

※高齢運転者とは、原付以上(特殊車を含む)を運転している65歳以上の者をいいます。

※高齢運転者の交通事故発生件数は、第1当事者となった件数です。

※構成比の数値は四捨五入しているため、内訳の合計が100パーセントにならないことがあります。

 

3. 運転免許証、なぜ手放せない?              

年齢と共に運転に対する不安を感じる人は多くいますが、それでも免許を手放せないという方も多いのが事実です。なぜ手放せないのか、その理由として多いものをまとめてみました。

 

・買い物や通院で使用するため。

・バスや電車などでは、本数が少ない上に時間が限られているため。

・タクシーを使用するにも料金が高すぎるため。

・旅行などの趣味で使用するため、あるいはドライブそのものが趣味であるため。

 

これらの理由は特に地方に住む方々から顕著に聞かれますが、共通して言えることは、やはり車が生活に必要不可欠な存在であるということです。車が「生活の足」となっているため簡単に手放すことが難しくなっていると言えます。

 

4. 免許返納のヒントは「返納後の生活を具体的に考える事」  

これらの理由を受けて、「生活の足」となっている車を手放すにはどうしたら良いのでしょうか。そのヒントとして以下の2つのアイデアをご紹介いたします。

 

1) 「免許返納とその後について、家族や友人に相談する」

免許返納については「自分自身で解決しなくては」とお考えの方も多いかと思います。しかし、この問題は1人で解決するのも難しいのが現実です。そこで先ずは不安に思っている事をご家族や親しいご友人と話してみることから始めましょう。そして現在運転をしているご本人の生活スタイルに合わせて、周りの方々とご本人にあった解決策を考えることが必要です。免許返納をしたくても出来ない理由や、それに対する解決方法は人それぞれです。免許返納の第一歩として、まずは身の回りの人にご自身の状況を話してみましょう。

 

2)「免許返納者への様々な支援制度を活用する」

長野県のホームページでは県内の各市町村が行っている免許返納者への支援制度を掲載しています。https://www.pref.nagano.lg.jp/kurashi-shohi/anzen/menkyohennou.html

その内容として多いのはバスや電車、タクシーなどの回数券の交付や割引サービスなどです。

申請時に必要な書類や対象年齢等は各市町村により異なりますので、詳細は各市町村担当課へお問い合わせください。免許返納後の「生活の足」が心配な方はぜひこれらの制度を活用されてみてはいかがでしょうか。

 

運転免許証返納の問題については返納後の生活を具体的に考えることが必要です。これまでずっと使用してきた車の代わりをどうするのか。ここで必要となるのはやはり周囲の協力や各種制度やサービスの活用です。一人で悩まずに、まずは誰かと悩みを共有してみましょう。

 

5. 運転免許証自主返納の仕方                

最後に、運転免許証の自主返納の仕方について簡単にご紹介いたします。返納というと何だか難しく聞こえますが、実際はとても簡単に行う事が出来ます。今持っている全ての免許証を返納する場合「免許証を持って、返納を受け付けている免許センター、または警察署へ行く」だけで返納の手続きを行う事ができます。詳しくは「長野県警察」のホームページに記載されていますので、そちらを是非ご参照ください。https://www.pref.nagano.lg.jp/police/menkyo/fuan/shinseitori.html

 

【令和元年7月27日(土)】朝陽安楽院「ミドル世代のための終活セミナー」を開催しました

2019/07/27イベント

令和元年7月27日(土)朝陽安楽院

ミドル世代のための終活セミナーを開催しました!

ご来場いただいた皆さん、誠にありがとうございました。

 

当日は二部構成となっており、社労士と1級葬祭ディレクターによる、

「気になる年金・マネー教室」と「もしもの時の家族葬セミナー」

といった内容でした。

 

年金問題は非常に関心が高まっていることもあり、みなさん真剣に講師の話をお聞きになっているな、という印象でした。

 

一方、家族葬セミナーも多くの方にご参加いただきました。

終了後の個別相談に残られる方も多く、皆さんの意識の高さを感じる一日となりました。

 

 

■次回の安楽院グループのイベントは??

令和元年9月23日(月祝)

桐原安楽院&SHION桐原にて、秋の感謝祭を開催予定となっております!

詳細はまた後日、本ブログでも発信いたします。

是非情報をキャッチしていただき、ご来場ください!

 

【令和元年7月27日(土)開催告知】ミドル世代のための終活セミナー

2019/07/05新着情報

 

年金や老後資金の問題が大きく叫ばれている今日この頃ですね。

安楽院グループでは、暮らしに役立つセミナーを開催しています。

地域の皆さまにとって、少しでも有益なイベントになれば幸いです。

 

 

日時:令和元年7月27日(土) 10:00~12:00

会場:葬祭セレモニーホール朝陽安楽院(長野市北尾張部168)

電話:0120-55-983

予約不要・参加無料

 

【第一部 10:00~10:45】

気になる年金・マネー教室

「私がもらえる年金はいくら??」と題して、社労士によるシミュレーションを実施します。

今から備えて、ゆとりある人生設計を。

 

【第二部 10:50~11:35】

もしもの時の家族葬セミナー

「初めて喪主になる方」と「そのご家族」の為の家族葬セミナーです。

いざという時に、『こんなはずでは・・・』とならない為にも、

必要な学びをこの機会に是非。

 

 

今回のイベントは二部構成となっております。どちらか片方のみの参加も、もちろんOK!!

お問い合わせは安楽院グループまで!(電話:0120-550-983)

【令和元年6月30日(日)】中央安楽院「感謝祭」大村崑トークショーを開催しました

2019/06/30イベント

6月30日(日)に中央安楽院にて「感謝祭」大村崑トークショーを開催しました。

 

雨が降る中、大勢のお客様にご来場いただき誠にありがとうございました。

 

ブライト信州のイメージキャラクターでもある大村崑師匠。
頓馬天狗の曲とともに入場し、70分たっぷりのトークタイム。
長い芸能生活のマル秘エピソードから、元気ハツラツな人生論など、楽しいお話し盛りだくさんでした。

午後は家族葬セミナーも開催され、こちらも大勢のお客様にご参加いただきました。

 

 

次回のイベントは7/27(土)朝陽安楽院にて「ミドル世代のための終活セミナー」を開催します。