安楽院は長野県北信地域の葬儀・法事に365日24時間対応致します。

ブライト信州

供花・お供物申込み
お急ぎの方はこちら お急ぎの方はこちら 資料請求 事前相談申込み

安心の365日24時間対応 フリーダイヤル0120-550-983安心の365日24時間対応 フリーダイヤル0120-550-983

年の暮れのご挨拶

投稿日:2018/12/29コラム

 

 

今年も残すところあと僅か。もうすぐ新たな年を迎えます。本年も私共ブライト信州株式会社をお引き立て下さり誠にありがとうございました。

 

楽しみなお正月…。皆様はどのようにお過ごしの予定でしょうか?初詣に行ったり、おせち料理を食べたり、本屋さんへ抽選に行く人もいるかもしれませんね。

また、「一年の計は元旦にあり」という“ことわざ”もあるように新年のスタートとして新たな目標を決める人もいるかと思います。私も「今年は英語の勉強を始めてみよう」「家族・友人との思い出づくりにちょっと遠出してみよう」「朝のウォーキングを毎日続けよう」などなど、ワクワクしながら目標を書き出しているところです。ただ、それらを継続できるかといえば、三が日の終わりと共に目標もうっすらと薄らいできてしまうのも常です。そこで今回は立てた目標を楽しく毎日続けていくためのアイデアを考えてみたいと思います。

 

まずは目標をノートなどにどんどん書き出してみます。目標は大きなものだけでなく「一日に1回は誰かに“ありがとう”を言う」など小さなものでも構いません。「でも本当にできるかな…?」という気持ちは一旦わきに置いといて、チャレンジしたい気持ちを優先して書いていきましょう。

 

次に書き出した目標を達成するために、1日ごとのやることリストを作ってみましょう。ポイントは細く長く続けられる工夫をすることです。目標が「英語の勉強」であれば「1日1単語覚える」、「家族・友人と旅行」ならば「行って見たい場所を一か所調べてみる」といった感じにまずは小さなことからやってみましょう。

 

目標を立てたら身近な人達に伝えてみましょう。書初めで目標を書いて飾るのもいいですね。「こんなことをしたい」と誰かに伝えることで応援してもらえたり、もしかしたら一緒に目標に参加してもらえたりと、みんなから力をもらえればより一層頑張って続けていかれます。

 

一日の終わりに日記をつけている人は、そっとその日の採点を一言付け加えてみましょう。日記をつけていない人はメモ用紙などに◎○△など簡単な採点を書いてみるのも良いでしょう。目標の採点は“ちょこっと”でいいのです。周りの人にも報告してコメントをもらうことも良いかと思います。

 

ご褒美を用意しておく

目標を達成した自分に何をプレゼントしたいですか?目標達成の報告を家族や友人にして、みんなと一緒にお祝いしましょう!

 

みなさま、今年も当社のブログをお読みいただきまして誠にありがとうございました。今後も引き続き更新してまいります。

明年もブライト信州株式会社をよろしくお願い申し上げます。