安楽院は長野県北信地域の葬儀・法事に365日24時間対応致します。

ブライト信州

供花・お供物申込み
お急ぎの方はこちら お急ぎの方はこちら 資料請求 事前相談申込み

安心の365日24時間対応 フリーダイヤル0120-550-983安心の365日24時間対応 フリーダイヤル0120-550-983

コラム

【終活ブログ】お布施はいくら?

2022/04/30コラム

ようやく来た春ですが・・・コロナの終息が見えて来ません。

第6波が終わらないのか第7波なのか判らない状態。しかし日本も世界もウィズコロナに舵を切り始めています。

最善の注意をしても罹患したら致しかたないのです。

ぼやいていても気が滅入るばかりなので、近いところで花々を見、川のせせらぎや、鳥の声ぐらいは聞きに外へ出ようと思う今日この頃です。そう、タラの芽の天ぷらが食べたい・・・

 

 

 

 

 

さて今回は誰もが悩む『お布施』についてお話させていただきます。

喪主の経験ある方はご苦労と冷や汗の記憶が甦るのではないでしょうか?

わたくし自身もその経験者です。

「菩提寺は○○寺ですがお布施はおいくらにすればいいでしょうか?」

この質問にズバリ!と答えられる葬儀社がいたら危険です。

三つ巴(寺院、檀家、葬儀社)でトラブルを抱えることになるでしょう。大変デリケートな問題だからです。

 

 

わたくし共へ葬儀相談にいらっしゃる方々は、葬儀の形態、流れ、挨拶のひな形、葬儀代金などをお話いたしますと「事前相談に来て良かった!」と仰っていただきますが、寺院への謝礼となる「お布施」については明確な回答が出来ないのでモヤモヤが残ってしまうようです。

そこを何とか少しでもお役に立てていただきたいという思いから、今回のこのコラムではもっと具体的な目安となるお話をさせていただきたいと思います。

 

 

 

 

そもそも論「お布施」とは

現在ではお坊さんに渡す謝礼のお金!ですが以前は反物、お米などを渡していた時代もあったようです。

「お布施」の本来の意味は悟りを得るために仏教徒が行う修行のことで「自分の持ち物を無条件で人に施す」という意味があるそうです。その無条件で施すものとは

①教えを惜しみなく人々に施す「法施(ほうせ)」

②人々が苦しむとき相談に乗り導く「無畏施(むいせ)」

③お金や品物を分け与える「財施(ざいせ)」

以上の3施。

現在に残るお布施はお経や戒名を付けて頂いた対価と言うより、「財施」と言う考え方の原点があるのです。

だから「お気持ちだけで」とお答えになるご寺院もいらっしゃるわけです。従ってお布施は寺院の運営、維持管理の為の「財施」だと思っていただければよいと思います。

 

 

 

 

 

ここから本題です

ネット葬儀仲介業者大手の調査をご参照ください。図.1は2019年中部地方のお布施の平均額です。

 

図. 1中部地方のお布施の平均金額・相場(n=195件)

 

 

※上記データは安心葬儀HPより引用

https://ansinsougi.jp/p-215

 

この記事によると、中部地方の平均額は414,128円。中央値は300,000円。

全国相場より3万円程高くなっています。

※中部地方~新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県

 

 

 

いかがでしょう。いささか軽度(重度?)の衝撃でしたでしょうか?

5万以下や、100万以上は特殊な事情と考えていただいても結構ですので、通常ご葬儀(家族葬、一般葬に限らず)のお布施は20万から100万の間だと思っていただければ間違いないのですが、これではあまり参考にならないですね。

 

 

 

★注目すべき中央値の30万円

まさしくこの数字が、わたくし共で長年携わった葬儀の経験からお布施の起点額と言ってよいと思います。ここを起点として上下します。

グラフのように20万以上から100万以上までを80%も占めており、20万未満では20%しかありませんので現実は30万~50万の間が近似値です。

 

 

いかがでしょう。お布施はこれくらいご用意(覚悟)しておけば卒倒しないで済むかもしれません。

しかし実際に30万以下のケースも勿論ありますし、60万お包みされた方もいらっしゃいます。さあ、また心配になってきました!

 

※金額はお布施の総額です。最近は1枚のお布施用のし袋に総額をお包みするケースが多くなりましたが、寺院、地域によっては戒名料、読経料など別々にお渡しする場合もあります。

 

 

★戒名料について

そもそも戒名とは故人が極楽浄土へ行き、仏弟子(ぶつでし)になった証として授かる名前のことです。

浄土真宗では「法名(ほうみょう)」日蓮宗では「法号(ほうごう)」と呼びます。

一般的に戒名は菩提寺に依頼をして授かり、位牌や墓石に記します。

 

皆さんはご自分の菩提寺の宗派がお判りでしょうか?

戒名料については、仏教各宗派、戒名の文字内容(院、殿、居士、信士など)、文字数、その他寺院との付き合いの加減、ご先祖の戒名とのバランスなど考慮されるようです。

参考まで図.2をご覧ください。

 

 

図. 2宗派別に戒名のランクごとの戒名料の相場

小さなお葬式HPより引用

https://www.osohshiki.jp/column/article/96/

 

 

金額は飽くまでもご参考である事をご承知ください。

 

 

★肝心要(かんじんかなめ)なこと

お布施はご寺院にお伺いすることが第一歩です。ここを避けて通ってはいけないのです。

100万と言われたらどうしよう!!という怖さがあるのもよく判ります。聞いてしまうとその通り包まなければいけないという口惜しさもわかります。

ですがご寺院とて法外なことは言わない筈です。そこを信じてまずはお伺いしてください。結構仰っていただけます。

 

 

 

★「お気持ちだけで・・・」この言葉の捉え方

これでまた頭を抱えることになるでしょう。

そこでひるんではいけません。「相談する相手も、誰もいないので」「準備の都合があって」などと粘ってみてください。

それでもおっしゃらない場合、親戚、知人。最後に前出の中部地方平均値を頼っていただきたいと思います。

 

 

 

「家族葬のお布施は?」
基本的には家族葬も葬儀です。お布施に差異はないと思ってください。

家族葬の定義は明確ではないのですが、通夜、出棺、火葬、葬儀式というこの北信地方の流れで一般の葬儀と変わりなく執り行なうからです。

ただ通夜もなく出棺時に読経を頂戴して終わるケース(直葬)も増えては来ました。尚のこと菩提寺がある場合には躊躇せずお伺いしてみて下さい。

 

 

 

★ご葬儀以外のお布施

四十九日、一周忌、三回忌、七回忌などの法事。

祥月命日やお盆、お彼岸、開眼供養(お位牌、お墓などのお魂入れ)などの

読経の際のお布施があります。大体1万~5万ぐらいです。

こちらはご寺院もお答えいただける確率が高いのでやはりお伺いしてください。

 

 

 

★仏教以外では

キリスト教は10万~20万。神式は斎主が10万前後、副斎主が3万~5万が目安のようです。

お伺いすれば殆どお応えしてもらえると思います。

 

 

 

今月の推薦図書「自分らしい人生のしまい方」保坂 隆 三笠書房(文庫)

~著名人のエピソードなど交えながら「今を生きるヒント」がたくさんありました。

 

 

 

最後に。

コロナの影響もあり、家族葬や近親者のみの葬儀の形が多くなってきました。

これで良かったのだろうか・・と、お別れに悔いを残しませんようしっかりとサポートさせていただきます。

 

スムーズに行うためには、事前相談必須とお考えの方も増えております。

最寄りの会館にお越しいただくか、わたくし共でご指定の場所へご訪問させていただくことも可能です。勿論電話相談でも結構です。

まずはこちらまでご連絡をお願い致します。 0120-550-983

葬儀相談とおっしゃってください。

 

 

 

今回もコラムをお読みいただき誠にありがとうございます。

何より皆様方のご健勝、心よりお祈り申し上げます。

【終活ブログ】善光寺御開帳が始まります

2022/04/02コラム

善光寺御開帳が始まります

 

古くから「遠くとも一度は詣れ」と言われる長野市のランドマーク善光寺。

 

日本最古の仏像といわれる一光三尊阿弥陀如来を御本尊とし、創建以来約1400年の歴史を持つ民衆の心の拠り所です。

 

今年は待望の「善光寺前立本尊御開帳」が開催。

 

新型コロナウイルス感染症の影響もあり、昨年の春の開催予定を延期していましたが、いよいよ令和4年の4月から幕を開けます。

 

今回は密を避け安全にご参拝いただくため、6月29日(水)まで期間を1カ月延長しての開催です。

 

 

 

善光寺御開帳とは

 

数え年で七年に一度、絶対秘仏である御本尊の御身代わり「前立本尊」を本堂にお迎えして行う一大行事です。

 

期間中は「前立本尊」の右手の中指をと「回向柱」を善の綱で結んであり、参拝客が回向柱に触れることで功徳が得られるといわれています。

 

与えられた命に感謝し、仏様とのご縁を結ぶこと。これも「終活」のひとつと言えるでしょう。

 

 

お薦めは御印文頂戴

 

落語『お血脈』で有名な善光寺の「御印文」。

 

本来は毎年1月に本堂内で行われる行事ですが、御開帳期間中も御印文を押し当てて頂けるようです。

 

御本尊のご分身の宝印「御印文」。それをお坊さんが頭の上に押し当ててくださる儀式が「御印文頂戴」です。

 

「極楽往生できる」と言われているこの行事。終活のひとつとしてトライしてみてはいかがでしょうか。

 

 

ちなみに、善光寺の宝印とは直径は10cm、重さ一判当たり約1kgの牛王宝印(ごおうほういん)、牛王噞印(ごおうけんいん)、往生決定(おうじょうけつじょう)の三判があります。

 

この印を布でくるみ頭に押し当てて頂く事が御印文頂戴なのです。

 

 

 

 

落語「お血脈」

 

有名な落語『お血脈(けちみゃく)』の中で御印文の効果に触れています。

 

 

ざっとあらすじです。

 

最近、地獄へ堕ちてくる人が減って不思議に思った閻魔大王。善光寺の御印文のせいだと知りました。

そこで地獄に堕ちていた大泥棒の石川五右衛門に「御印文」を盗ませます。

首尾よく御印文を盗みだした五右衛門。

そのご印文を持って見えを切り、額に押し当てました。

その途端、五右衛門は極楽に行ってしまった

 

・・・という笑い話しです。

 

このようなスーパーアイテムのご利益を得られるのが善光寺御開帳。

 

ご近所の方も、遠方の方も、これを機会にぜひ足をお運びください。

 

※新型コロナウィルスの拡大で、長野地域に緊急事態宣言または、まん延防止等重点措置が出された場合、御印文頂戴は停止となります。あらかじめご了承ください。

 

こちらもご確認ください。

混雑予想カレンダー

 

 

ここでPRです。

安楽院と同じNikkoグループの「裾花峡天然温泉宿うるおい館」では、開湯20周年を記念して御開帳期間中にキャンペーンを開催します。

 

善光寺から車で約7分のうるおい館。参拝のあとは天然温泉でお寛ぎくださいね。

こちらもぜひご覧ください。https://uruoikan.com/news/gokaicho_20/

 

 

※写真提供:善光寺事務局

【終活ブログ】お彼岸~悟りの世界のトビラを開ける~

2022/03/12コラム

うやく、ようやく、春が来ます。今年はなぜこんなに春が待ち遠しいのでしょう?

 

ひとつはラニーニャ現象。

西太平洋地域で海水温が上昇すると、日本では夏は暑くなり冬は寒くなるという訳で今冬は長く寒い日が続き、雪掻きで足腰を痛めた人も多くいらっしゃると思います。

 

もう一つはコロナウィルス。

このウィルスも冬に流行するので、世界中に蔓延しているオミクロンは変異株が発生してしまい、今日現在、日本はまだ第6波から抜けきれないでいます。

 

しかし明けない冬はない!明けないコロナもない!

 

 

 

さて皆さんは、どんなことで春を感じますか?

食べ物? 花? 風景?

ふきのとう、タラの芽、春ガツオ、雛祭りの桜餅、タケノコ汁。わたくしはもっぱら食べ物ばかりです。

花と言えば福寿草、梅、そして桜。象徴的なのは桜前線ですが、信州においては桜の咲く前に春のお彼岸が先にやってきます。

 

 

 

そこで今回のテーマは“お彼岸~悟りの世界のトビラを開ける”です。

お正月やクリスマスのように、お彼岸が待ち遠しいという方はあまり聞いたことがありませんが、国民の祝日にもなっていますので、仏教行事の中ではお盆の次に知られています。

皆さんもお団子を召し上がったり、お墓参りをした経験はあるのではないでしょうか。そして今年は春も秋も3連休がらみになるのですよ。良かったですね!(^^)!

 

 

実はこのお彼岸。「終活」とふか~い関わりがあります。

突然ですが、ここで『お彼岸もの知りクイズ』です。

 

Q.①:お彼岸は何日間あるでしょう?

 

Q.②:お彼岸の中日の祝日をなんの日と言う?

 

Q.③:お彼岸に食べるあんこでくるんだ餅をなんと言う?

 

Q.④:お彼岸はいつから始まった?

 

Q.⑤:彼岸の対義語は?

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

③までは、ほくそ笑みながら答えた方も多いと思います。

④⑤をお答えの方はお彼岸マイスターに認定いたします!

 

 

 

答え合わせです。

 

①期間は春7日、秋も7日なので計14日間です。

 

②そうですね、それぞれ春分の日、秋分の日です。

なぜ年に2回あるのでしょう?この両日は太陽が真東から上り真西に沈むのだそうです。

そして昼と夜の長さも一緒です。仏教の西方浄土という考え方からこの日になったようです。

 

③おはぎと答えた方、ぼたもちと答えた方、どちらも正解です!ですが、厳密にいえば春に咲く花「牡丹餅」秋に咲く花「お萩」。

 

ここまでお答えの方はお彼岸上級者試験合格です。!(^^)!

 

④は806年。なんと平安時代に始まりました。

 

⑤彼岸を訓読みすると彼の岸(かのきし~彼方の岸の意)その対義語なので

かのきしに対してこのきし(此の岸)彼岸⇔此岸(しがん)が正解です。

 

川を挟んで向こう側が彼岸(仏の世界=悟りの世界)。

こちら側が此岸(俗世間・煩悩の世界)なのであります。下図をご覧ください。

 

 

※わたくし共の家族葬ホール「SHION(しおん)」は紫苑(しおん)と言うお花が由来であり、その花言葉は「追憶。はるか彼方のひとを思う」とあります。

つまり彼岸、ご浄土に行かれた仏様のことを思うという意味が込められています。

下の写真は「SIHON大豆島」です。

https://anrakuin.net/branch/s_mamejima/

 

 

 

ここで三途の川が出てきました。

 

わたし達は単純にあの世とこの世で理解していましたが、実際の意味は上記のような深い意味があるのです。

 

わたし達は・・いえ失礼しました。わたしと、わたしと同様の方々は、百八つの煩悩を抱えて生きているので、悟りの世界である彼岸へは簡単には行けません。

 

三途の川をいつまでも泳いでいてあちらの岸に上がれないのであります。

 

 

 

 

じゃあどうすればいいの?

 

この世で煩悩を少しでも捨て去るしかないのです。特に三大煩悩と言われる「欲・怒り・愚痴」です。年を重ねていけば出来なくもないと思うのですが・・・。

 

ただ煩悩が全て「悪」という訳ではなく、欲求もほどほどであれば自己成長にも繋がるのですが、度が過ぎると自分をコントロールできなくなり、人を傷つけたりするのです。

 

それはある北方の独裁者でもあり、翻ってわたくし自身の物欲です。確かにお金がたくさんあっても幸せになれないんじゃないか?という事が分かり始めてきました。まさに「過ぎたるは及ばざるごとし」ですね。

 

他人ごとではなく強い自戒をもって暮らしたいと思います。

 

 

 

実はこのお彼岸の7日間と言うのは本来修行の期間らしいのです。

 

心穏やかに祖先を思い、粗食をしながら数々の煩悩を捨て去る修行です。

 

捨て去る、つまり断捨離。という意味では終活の第一歩に繋がっていくのです。

 

物欲で集めたものや想い出の品々。本人にとっては大事なものでも家族や他者には残されても処分に困るものばかりだと思います。

 

だから今のうちに処分をするか必要な方々にお分けするのが一番でしょう。わたくしも少しずつその活動が出来ています。

 

先日、新しい健康保険証(カード)が来て臓器提供欄に記入し家族のサインも貰いました。お世話になったこの身体を少しでも良い状態で使っていただく為にも、日頃の節制に励んでいきたいと思います。

 

 

ここで推薦図書一冊とメッセージ

☆養老孟司の「死の壁」タイトルは生々しいのですが非常に分かり易い本です。

☆「メルケル(前ドイツ首相)さんのコロナ演説」とインターネットに入力して開いて読んでみて下さい。心が洗われる思いがします。

 

最後にお知らせです。

最後にわたくし事ですが、墓じまいを検討しています。実家が遠く管理もままならず、両親のお骨を長野に移す予定です。お盆やお彼岸に近くで墓参り出来る方が羨ましいのです。

 

弊グループではお墓の傷みや汚れが気になる方に「墓石クリーニング」を始めます。

ただ洗浄するだけでなくコーテイング塗料を使った本格的なクリーニングです。結構きれいになります。

 

5月下旬に発行されるブライト信州の会報誌「だんらん」に、詳細のお知らせが同封されます。ぜひご覧ください。

 

 

 

 

お彼岸の頃は季節の変わり目です。

彼岸そば、彼岸うどんを食べる地域があるそうな。

 

 

皆様も消化の良いものを召し上がり、特に今年も風邪をひかぬよう充分にお身体ご自愛いただきたいと思います。

1 / 812345...最後 »