安楽院は長野県北信地域の葬儀・法事に365日24時間対応致します。

ブライト信州

供花・お供物申込み
お急ぎの方はこちら お急ぎの方はこちら 資料請求 事前相談申込み

安心の365日24時間対応 フリーダイヤル0120-550-983安心の365日24時間対応 フリーダイヤル0120-550-983

コラム

【終活ブログ】長野といえばピンピンコロリですね。

2019/06/07コラム

 

 

長野県と長寿のお話し。「信州の終活ブログ」の第2回で触れましたね。

 

そのとき掲げた『信州のピンコロ終活』というキーワード。

 

今回は『ピンコロ』のルーツに迫ります。

 

 

 

 

元気に長生きをして、最期に亡くなるときは大往生。それが「ピンピンコロリ(PPK)」と言われています。

 

ちなみに長い間、寝たきりで亡くなるのは「ネンネンコロリ(NNK)」ですね。

 

この「ピンピンコロリ」という言葉。じつは発祥となったのは長野県の高森町なのです。

 

 

 

 

昭和55年のこと。社会教育主事の北沢豊治さんが高森町に派遣された際に、健康長寿体操を考案しました。

 

その3年後、日本体育学会へ「ピンピンコロリ運動」として提案したのが始まりなのです。

 

次第に平均寿命が伸びていった長野県。平行して「ピンピンコロリ体操」も広がっていきました。

 

 

 

また平成15年には予防医学の発祥の地・佐久市に「ぴんころ地蔵」が誕生しました。

 

場所は成田山薬師寺。先日、足を運び「ぴんころ地蔵」に会ってきましたよ。(長野県佐久市原467)

 

自動車だと「佐久南インター」から約10分。専用の駐車場からすぐ近く。

 

成田山の参道入口に可愛いお地蔵さんの姿を発見しました。

 

 

赤いのぼり旗には「元祖ぴんころ地蔵」の文字が。山門の左側に屋根があり、井戸と地蔵さんが並んでいます。

 

愛媛県今治市の作家・馬越正八氏のデザインで、欧州産の御影石を使用しているそうです。

 

看板には「手を合わせ頭を下げ、顔を見合わせ頭を撫でる」とお参りの仕方が書いてありました。

 

にこやかに微笑むお地蔵さんに近づき、しっかりと長寿とピンピンコロリをお願いしてきましたよ。

 

 

 

 

せっかくなので、大きな山門をくぐりその先の薬師寺へお参りもしてきました。

 

ぴんころ地蔵と合わせて、閑静なパワースポットですね。皆さんもぜひ参拝してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

先日、新聞で「ぴんころ食」という記事を読みました。

 

佐久市の高校生が、郷土の食材で健康長寿食作りに挑戦したようですね。

 

「ピンピンコロリ」は、いろいろな形で広がっていますね。

 

これからも、目指せピンピンコロリでいきましょう!

 

【令和元年6月30日(日)開催告知】大村崑トークショー&家族葬セミナー

2019/06/05コラム

 

安楽院グループから今年一番!のイベントのご案内です。

既に新聞広告や折込チラシでご存知のかたも多いかと思いますが、

来る6月30日(日)にタレント・大村崑さんのトークショーを開催する事となりました。

 

大村崑さんと言えば、オロナミンCのCMでお茶の間の人気者となったタレントさんで、『コンちゃん』の愛称で親しまれていますよね。

最近ですと、昨年のNHK大河ドラマ「西郷どん」に出演されたり、人気ドラマシリーズ「赤い霊柩車」にもレギュラー出演をされていたり。御年87歳とはとても思えないほど、パワフルな方です。

 

◇トークテーマ「人生たのしく」

今回のトークショーでは、人生を楽しく生きるためのヒントを大村崑さんにお話しいただきます。

長野県と言えば長寿県として有名ですよね。

ということは、そこに暮らす我々こそ「終活」の先陣を切るべきなのではないのか?

という熱い思いを持ちつつ、今回オファーをさせていただいたのです。

 

大村崑さんのエネルギーを皆さんも是非、当日会場で見て、聞いて、これからの暮らしの糧にしていただければ幸いです。

 

 

◇イベントの詳細

【月日】令和元年6月30日(日)

【会場】葬祭セレモニーホール 中央安楽院(長野県長野市鶴賀七瀬南部375)

【タイムスケジュール】

10:00~ 受付

10:30~ 開演

(トークショーは約70分を予定。お楽しみ抽選会もトークショー終了後に開催を予定しております。)

13:00~ 家族葬セミナー(セミナー参加者には軽食をご用意いたします)

 

〈注意〉

当日、駐車場が大変混雑することが予測されます。公共交通機関やお車乗り合わせでご来場いただくなど、ご協力をお願いいたします。

 

 

<ご予約はコチラ(残席:僅か)>

株式会社日興商事 企画広報部

026-237-7777 

「トークショー予約」とお電話ください。

皆さまからのご予約をお待ちしております!

 

【終活ブログ】生きがいを持つ。趣味を楽しむ。

2019/03/29コラム

 

 

先日、話題の映画「運び屋」を見ました。監督・主演は今年88歳になるクリント・イーストウッドです。

 

彼が演じたのは90歳の男性。ひょんなことから「運び屋」という犯罪に絡んだ仕事を引き受けるお話しでした。

 

 

 

じつはこの主人公、かつてユリ栽培の仕事で大成功を収めています。しかしその結果、家族との関係が二の次になりました。

 

「ユリの品評会を優先して娘の結婚式も出ない」なんてシーンも。好きなことに夢中になりすぎるのも問題ですね。

 

 

 

しかしながら私の目からは、イーストウッドが演じる主人公が愛らしく魅力的に見えました。

 

さらに88歳になっても、映画を撮り続けるイーストウッドの情熱も素晴らしいです。夢中になる「生きがい」があると年齢は関係ないですね。

 

 

さて第一回目で触れましたが、身体が動けるうちに様々なことを行うことが「終活」です。

 

「あちこち旅行に行く」「美味しいものを食べる」など、大いにお薦めいたします。

 

旅行、グルメ、音楽や映画鑑賞、スポーツ観戦、ウォーキング、登山などなど。趣味や生きがいとして、楽しんでいる方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

話しは変わりますが、我が長野県。意外かもしれませんが、博物館の数が全国で一番多いのです。(2位は島根県、3位は福井県)

 

長野県には2016年の調査で215件の博物館があるそうです。

 

私が住んでいる長野市には、川中島古戦場に「長野市博物館」があります。市民にはおなじみですね。ここはプラネタリウムがお薦めです。

 

もし特定の趣味がない方がいれば、「博物館巡り」も楽しいと思いますよ。長野は最高の環境です。

 

(写真提供:長野県観光機構)

 

 

 

 

さらに長野県は美術館も多いです。こちらは同じ調査で全国2位。(1位は山梨県、2位は島根県)自然豊富なリゾート地に、美術館は相性が良いのでしょうね。

 

ひとつご紹介します。

長野の北信エリアにある「志賀高原ロマン美術館(山ノ内町)」は建物も印象的で、定期的に展覧会も開催しています。

湯田中温泉も近いですよ。ドライブしながら楽しめるスポットです。

(写真提供:長野県観光機構)

 

 

 

生きがいになる趣味があれば、心にも身体にもメリットがあります。イーストウッドに負けずに、人生を大いに楽しみましょう。     (F・T 記)

1 / 1612345...10...最後 »